ニュース

TENCON 2018

2018/11/01 0:24 に Hiroyuki Tomiyama が投稿


2018年10月28~31日に済州島(韓国)で開催された国際会議TENCON(IEEE Region 10 Conference)にて、M1の西川広記君が「Scheduling of Malleable Tasks Based on Constraint Programming」という題目で発表しました。3ヶ月のドイツ留学(ミュンヘン工科大学)から帰国した2日後に出発という強行日程で、かつ、教員が誰も参加しないという状況で、一人で出張し、発表してきました。頼もしい限りです。

中国からの客員研究員(張亜強君)

2018/10/27 2:36 に Hiroyuki Tomiyama が投稿


ニュース掲載が遅くなりましたが、地質大学(中国)から張亜強君を本研究室に迎えています。張君は地質大学の博士後期課程2年生でして、2018年10月より半年間、客員研究員として本研究室に滞在します。これからどのように研究交流が発展するか、非常に楽しみです。(写真は10月25日に開催した歓迎会)

IIKI 2018

2018/10/23 1:56 に Hiroyuki Tomiyama が投稿


2018年10月19~21日に北京で開催された国際会議IIKI(International Conference on Identification, Information and Knowledge in the Internet of Things)にて、D1の孔 祥博君が「A HOG-SVM Based Fall Detection IoT System for Elderly Persons Using Deep Sensor」というタイトルで発表しました。孔君は今年度に入って4回目の国際会議発表でした。

研究室配属情報

2018/10/09 19:19 に Hiroyuki Tomiyama が投稿

研究室配属に関する情報を公開しました。左のメニューから「卒研配属情報」をクリックしてください。

ESWEEK 2018

2018/10/05 21:18 に Hiroyuki Tomiyama が投稿   [ 2018/10/05 21:25 に更新しました ]

  
 

2018年9月30日~10月5日にトリノ(イタリア)で開催された、組込みシステムに関する世界最高峰の国際会議ESWEEK(Embedded Systems Week)に、M2の島田佳奈さん、M1の西川広記君、冨山が参加しました。島田さんはメインカンファレンスのひとつであるCASES(International Conference on Compilers, Architecture, and Synthesis for Embedded Systems)で、西川君は併設ワークショップEWiLi(Embedded Operating System Workshop)で発表しました。二人とも堂々と発表し、非常に頼もしく感じました。

TJCAS 2018

2018/08/05 21:10 に Hiroyuki Tomiyama が投稿   [ 2018/08/05 21:11 に更新しました ]


2018年8月1~3日に台湾・台中で開催された国際会議TJCAS(Taiwan and Japan Conference on Circuits and Systems)に、孔祥博君(D1)、足立卓哉君、野崎竜平君(以上M2)、孟泽林君(M1)、江頭拓也君、坂元花菜子さん、白根健太君(以上B4)、および、孟林先生が参加し、研究発表を行いました。白根君がStudent Presentation Awardを受賞したほか、孟君と坂元さんがWiCAS/YP Event AwardのFirst Prize、足立君がSecond Prize、白根君がThird Prizeを受賞しました。

第31回 回路とシステムワークショップ

2018/05/22 19:52 に Hiroyuki Tomiyama が投稿

 

2018年5月17~18日に北九州国際会議場で開催された第31回回路とシステムワークショップで、M1の西川広記君が「Malleable Task Scheduling with Constraint Programming」について一般発表を、宮崎貴史君が「Zynq SoC向けヘテロジニアス・マルチコアと並列ソフトウェア環境の開発」についてポスター発表を行いました。懇親会では、企業の若手技術者と交流できたようで、良い経験になったと思います。

ATAIT 2018

2018/04/15 0:28 に Hiroyuki Tomiyama が投稿   [ 2018/04/15 20:16 に更新しました ]

  


2018年4月13日、立命館大学・大阪いばらきキャンパスで開催された国際会議ATAIT(International Symposium on Advanced Technologies and Applications in the Internet of Things)にて、D3の劉陽君、D1の孔祥博君、M2の白國誠也君、M1の孟泽林君、宮崎貴史君が発表を行いました。宮崎君の論文「A Heterogeneous Multicore Architecture and a Parallel Software Environment for Zynq SoC」がBest Paper Awardを受賞しました。ATAITは、同じ学科(電子情報工学科)の孟林先生が今年立ち上げた国際会議で、孟先生がGeneral Chairを務めました。冨山研D1の孔君がLocal Arrangement Chairを務めた他、孟泽林君、根來君、舟橋君も運営に協力しました。

SASIMI 2018

2018/03/27 20:24 に Hiroyuki Tomiyama が投稿

 

2018年3月26~27日に松江で開催された国際会議SASIMI (Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Information Technologies) 2018にて、M1の根來俊輔君が「Measurement and Modeling of Quadcopter Energy with ROS」というタイトルで発表しました。根來君は、2回目の国際会議発表、国内を含めると5回目の学会発表ということで、安定感のある落ち着いた発表でした。

2017年度卒業・修了式

2018/03/22 3:01 に Hiroyuki Tomiyama が投稿


2017年3月22日、9名の学生が大学(学部)を卒業、3名の学生が大学院修士課程を修了しました。卒業・修了にあたり、M2の山元君が電子システム系の「研究活動最優秀賞」を、B4の宮崎君が「研究活動優秀賞」を受賞しました。学部卒業生9名のうち4名が本学の大学院修士課程に、M2の孔君が博士後期課程に進学します。
学生が成長し、巣立っていく姿を見るのは、本当に嬉しいものです。今後の活躍を大いに期待しています。

1-10 of 137