ニュース

回路とシステムワークショップ

2021/08/26 22:05 に Hiroyuki Tomiyama が投稿

2021年8月26~27日にオンラインで開催された回路とシステムワークショップ(KWS)にて、大幡孝融君、佐野正樹君、嶋田知泰君、城千春君、菅原英治君の5名(全員M1)が発表しました。KWSは査読のある国内学会で、5名全員、一般発表として採択され、発表を行いました。同じ研究室からの5件の発表は(恐らく)今年のKWSで最多であり、また、5名全員、発表も落ち着いて分かりやすく、大きな存在感を放っていたと思います。

ATAIT 2021

2021/08/24 0:37 に Hiroyuki Tomiyama が投稿

2021年8月24日にオンラインで開催された国際会議ATAIT(International Symposium on Advanced Technologies and Applications in the Internet of Things)2021にて、D2の孟泽林君、M2の伊藤哲君、M1の嶋田知泰君の3名が発表しました。3名とも良い発表で、特に嶋田君はBest Student Awardを受賞しました。ATAITは立命館大学VLSIセンターが主催する国際会議で、今年で3回目の開催でした。元々は本学のびわこ・くさつキャンパスで開催する予定でしたが、コロナ禍のためオンラインでの開催となりました。

COOL Chips 2021

2021/05/31 22:27 に Hiroyuki Tomiyama が投稿

掲載が遅くなりましたが、2021年4月14~16日にオンラインで開催された国際会議COOL Chips(IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips and Systems)にて、M2の張啓迪君が「A Toolkit for Power Behavior Analysis of HLS-Designed FPGA Circuits」というタイトルでポスター発表を行いました。張君が開発したこの電力解析ツールを使用して、現在、本研究室ではサイドチャネル攻撃対策の研究を実施しています。

2020年度卒業・修了式

2021/03/22 2:14 に Hiroyuki Tomiyama が投稿   [ 2021/03/22 2:14 に更新しました ]

本日、11名の学部生と3名の大学院生が卒業・修了しました。卒業・修了にあたり、M2の白根健太君と疋田拓万君が電子システム系の「研究活動最優秀賞」を受賞し、B4の嶋田知泰君と菅原英治君が「研究活動優秀賞」を受賞しました。コロナ渦の中で研究を行い、卒業・修士論文を完成させた学生は、本当に逞しいと思います。今後の活躍も大いに期待しています。

NCSP 2021

2021/03/05 1:14 に Hiroyuki Tomiyama が投稿   [ 2021/03/05 1:16 に更新しました ]

2021年3月1~2日にオンラインで開催された国際会議NCSP(International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing)2021にて、M1の徳雄帆君、施宛胤君、B4の嶋田知泰君、菅原英治君の4名が発表しました。全員初めての国際会議でしたが、徳君と施君だけでなく、嶋田君と菅原君も学部生とは思えない、落ち着いた良い発表でした。

ICEIC 2021

2021/03/05 0:54 に Hiroyuki Tomiyama が投稿   [ 2021/03/05 1:15 に更新しました ]

2021年1月31日~2月3日に韓国で開催された国際会議ICEIC(International Conference on Electronics, Information, and Communication)2021にて、M2の江頭拓也君が「A Home Security Camera System with Container-based Resource Allocation on Raspberry Pi」についてポスター発表を行いました。残念ながらオンラインでの参加となりましたが、通算3回目の国際会議での発表でした。

IIKI 2020

2020/11/28 20:33 に Hiroyuki Tomiyama が投稿

2020年11月27~28日に中国の珠海で開催された国際会議IIKI(International Conference on Identification, Information and Knowledge in the Internet of Things)にて、M1の伊藤哲君が「A Methodology for Measuring Flight Speed of Drones in Indoor Environments」、D2の孟泽林君が「Pneumonia Diagnosis on Chest X-Rays with Machine Learning」、助教の孔祥博先生が「A Skeleton Analysis Based Fall Detection Method Using ToF Camera」というタイトルで発表しました。コロナ禍のため、オンラインでの参加、発表となりました。伊藤君は国内学会も含めて初めての学会発表で、英語での発表でしたが、良い発表でした。

ISOCC 2020

2020/10/28 1:52 に Hiroyuki Tomiyama が投稿   [ 2020/11/28 20:23 に更新しました ]

2020年10月21~24日に韓国で開催された国際会議ISOCC(International SoC Design Conference)にて、M2の疋田拓万君が「Heuristic Algorithms for Dynamic Scheduling of Moldable Tasks」というタイトルで発表しました。また、孟泽林君(D2)、井田麻友さん(2020年9月学部卒)、渡邉貴也(2020年3月学部卒)がポスター発表を行いました(井田さんの代理で孔先生、渡邉君の代理で西川君が発表)。オンライン参加となったことは残念でしたが、コロナ禍でも学生は着実に成果を出しています。

SCOPES 2020

2020/05/25 18:06 に Hiroyuki Tomiyama が投稿   [ 2020/11/28 20:22 に更新しました ]

2020年5月25~26日に開催された国際会議SCOPES(International Workshop on Software and Compilers for Embedded Systems)にて、D1の西川広記君が「Scheduling of Moldable Fork-Join Tasks with Inter- and Intra-Task Communications」というタイトルで発表しました。本当はドイツで開催される予定でしたが、COVID-19の影響でオンラインでの開催となりました。堂々とした良い発表でした。対面で議論できないのは残念でしたが、チャットで有用なコメントを貰うなど、オンラインならではの良い点も感じました。

孔祥博先生

2020/04/02 2:58 に Hiroyuki Tomiyama が投稿

3月に博士号を取得した孔祥博君が、4月1日、助教に着任しました。

1-10 of 172