ニュース‎ > ‎

ATAIT 2018

2018/04/15 0:28 に Hiroyuki Tomiyama が投稿   [ 2018/04/15 20:16 に更新しました ]
  


2018年4月13日、立命館大学・大阪いばらきキャンパスで開催された国際会議ATAIT(International Symposium on Advanced Technologies and Applications in the Internet of Things)にて、D3の劉陽君、D1の孔祥博君、M2の白國誠也君、M1の孟泽林君、宮崎貴史君が発表を行いました。宮崎君の論文「A Heterogeneous Multicore Architecture and a Parallel Software Environment for Zynq SoC」がBest Paper Awardを受賞しました。ATAITは、同じ学科(電子情報工学科)の孟林先生が今年立ち上げた国際会議で、孟先生がGeneral Chairを務めました。冨山研D1の孔君がLocal Arrangement Chairを務めた他、孟泽林君、根來君、舟橋君も運営に協力しました。
Comments