ニュース‎ > ‎

ETNET 2012@松島

2012/03/05 6:07 に Hiroyuki Tomiyama が投稿
3月2~3日に宮城県松島で開催された組込み技術とネットワークに関するワークショップ(ETNET)にて、4回生の中島君が「QEMUとSystemCを用いたNoC向け仮想プラットフォームの開発」について、ポスドクの稗田さんが「組込みシステム向けメニーコア用OpenCL環境」について発表しました。今回の中島君の発表は、冨山研の学生による発表第1号です。これからも良い研究を行って、積極的に発表していきたいと思います。
Comments