ニュース‎ > ‎

回路とシステムワークショップ

2022/08/22 19:49 に Hiroyuki Tomiyama が投稿

2022年8月19~20日に北九州国際会議場で開催された第35回回路とシステムワークショップにて、M1の清水智貴君が「Fair方式に基づくMoldable Gangタスクの動的スケジューリングアルゴリズム」というタイトルでポスター発表を行いました。本ワークショップは会議場とオンラインのハイブリッド形式で開催されたのですが、清水君は現地で発表しました。多くの参加者から質問を受け、議論していました。オンラインで国際会議で発表した経験はあったのですが、現地参加での発表は初めてで、良い経験になったことと思います。
Comments