ニュース‎ > ‎

ISOCC 2012@韓国済州島

2012/11/07 22:21 に Hiroyuki Tomiyama が投稿
2012年11月、韓国の済州島で開催された国際会議International SoC Design Conference(ISOCC)で、M1の甲斐田君が「Task Mapping Techniques for Embedded Many-core SoCs」というタイトルで発表しました。M1での国際会議発表は立派です。また、福井研M2の内田君も「Energy-Aware ILP-based Instruction Scheduling for Fine-Grained Power-Gated VLIW Processors」というタイトルで発表しました。
Comments