ニュース‎ > ‎

ISOCC 2019で発表&受賞

2019/10/09 17:19 に Hiroyuki Tomiyama が投稿   [ 2019/10/09 17:20 に更新しました ]

2019年10月6~9日に韓国・済州島で開催された国際会議ISOCC(International SoC Design Conference)2019にて、D1の孟泽林君、M2の西川広記君、M1の白根健太君、疋田拓万君の4名が発表しました。2019年3月に修士課程を修了した野崎竜平君が筆頭著者で、西川君が発表した論文「Function-Level Module Sharing in High-Level Synthesis」が、VeriSilicon Best Paper Awardを受賞しました。
Comments