ニュース‎ > ‎

MWSCAS 2013@コロンバス(アメリカ・オハイオ州)

2013/08/08 23:08 に Hiroyuki Tomiyama が投稿

2013年8月、オハイオ州立大学で開催されたMWSCAS(International Midwest Symposium on Circuits and Systems)にて、M1のTran Van Dung君の論文「Function Profiling for Embedded Software by Utilizing QEMU and Analyzer Tool」がポスターとして発表されました。残念ながらDung君はビザの関係で参加できず、冨山が参加しました。本学からは、藤野研究室から数件の発表がありました。
オハイオ州立大学の巨大さに圧倒されました。
Comments