研究業績‎ > ‎

2017年度

2016年度<<

論文誌

  1. Yang Liu, Lin Meng, Ittetsu Taniguchi, and Hiroyuki Tomiyama, "A Dual-Mode Scheduling Approach for Task Graphs with Data Parallelism," International Journal of Embedded Systems, Inderscience Publishers, vol. 9, no. 2, pp. 147-156, April 2017.
  2. Takahiro Yamamoto, Ittetsu Taniguchi, Hiroyuki Tomiyama, Shigeru Yamashita, Yuko Hara-Azumi, "A Systematic Methodology for Design and Worst-Case Error Analysis of Approximate Array Multipliers," Accepted for publication in IEICE Trans. on Fundamentals, vol. E100-A, no. 7, July 2017.
  3. Yining Xu, Ittetsu Taniguchi, Hiroyuki Tomiyama, "Static Mapping of Parallelizable Tasks under Deadline Constraints," Accepted for publication in IEICE Trans. on Fundamentals, vol. E100-A, no. 7, July 2017.
  4. Kana Shimada, Shogo Kitano, Ittetsu Taniguchi, Hiroyuki Tomiyama, "ILP-based Scheduling for Parallelizable Tasks," Accepted for publication in IEICE Trans. on Fundamentals, vol. E100-A, no. 7, July 2017.

国内学会

  1. 山元貴普, 谷口一徹, 冨山宏之, 山下茂, 原祐子, "改良型配列型近似乗算器の設計と解析," 第30回回路とシステムワークショップ, 北九州, 2017年5月(採録決定).
  2. Xiangbo Kong, 冨山宏之, 谷口一徹, "An Empirical Study on Window Sizes in NLM-based Image Denoising," 第30回回路とシステムワークショップ, Work-in-Progress論文, 北九州, 2017年5月(採録決定).
  3. 白國誠也, 武苗棟之, 谷口一徹, 冨山宏之, "FPGA向け32コアアーキテクチャの設計," 第30回回路とシステムワークショップ, Work-in-Progress論文, 北九州, 2017年5月(採録決定).
  4. 根來俊輔, 祐實大地, 柴田敦也, 前川児太郎, 谷口一徹, 冨山宏之, "ROSを用いたクアッドコプターの消費エネルギーの測定とモデリング," システム制御情報学会研究発表講演会, 京都, 2017年5月(発表予定).
  5. 柴田敦也, 谷口一徹, 冨山宏之, "バッテリー制約を考慮したドローンによる低消費エネルギー配送計画問題," システム制御情報学会研究発表講演会, 京都, 2017年5月(発表予定).
  6. 竹上健太, 根來俊輔, 谷口一徹, 冨山宏之, "デッドライン制約を考慮したドローンによる低消費エネルギー配送計画問題," システム制御情報学会研究発表講演会, 京都, 2017年5月(発表予定).