新着情報

  • BioCAS 2021 2021年10月6~9日にオンラインで開催された国際会議BioCAS(Biomedical Circuits and Systems Conference)2021にて、M1の城千春君が「Minimization of Routing Area in MEDA Biochips」というタイトルでポスター発表を行いました。ポスターセッションの開始直後は参加者が少なかったのですが、途中からは議論が盛り上がっていたようです。
    投稿: 2021/10/10 17:15、Hiroyuki Tomiyama
  • ISOCC 2021 2021年10月6~9日に韓国・済州島で開催された国際会議ISOCC(International SoC Design Conference)2021にて、M1の大幡孝融君、佐野正樹君、水野拓己君、趙意琳さんが発表しました。また、2021年3月に修士課程を修了した白根健太君の研究成果を、冨山が代理で発表しました。残念ながら現地に参加することはできず、オンラインでの参加・発表となりました(事前に準備した動画の配信、および、リアルタイムでの質疑応答)。英語での質疑応答をオンラインで行うのは難しいのですが、頑張って対応していました。
    投稿: 2021/10/08 3:19、Hiroyuki Tomiyama
  • 回路とシステムワークショップ 2021年8月26~27日にオンラインで開催された回路とシステムワークショップ(KWS)にて、大幡孝融君、佐野正樹君、嶋田知泰君、城千春君、菅原英治君の5名(全員M1)が発表しました。KWSは査読のある国内学会で、5名全員、一般発表として採択され、発表を行いました。同じ研究室からの5件の発表は(恐らく)今年のKWSで最多であり、また、5名全員、発表も落ち着いて分かりやすく、大きな存在感を放っていたと思います。
    投稿: 2021/08/26 22:05、Hiroyuki Tomiyama
  • ATAIT 2021 2021年8月24日にオンラインで開催された国際会議ATAIT(International Symposium on Advanced Technologies and Applications in the Internet of Things)2021にて、D2の孟泽林君、M2の伊藤哲君、M1の嶋田知泰君の3名が発表しました。3名とも良い発表で、特に嶋田君はBest Student Awardを受賞しました。ATAITは立命館大学VLSIセンターが主催する国際会議で、今年で3回目の開催でした。元々は本学のびわこ・くさつキャンパスで開催する予定でしたが、コロナ禍のためオンラインでの開催となりました。
    投稿: 2021/08/24 0:37、Hiroyuki Tomiyama
  • COOL Chips 2021 掲載が遅くなりましたが、2021年4月14~16日にオンラインで開催された国際会議COOL Chips(IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips and Systems)にて、M2の張啓迪君が「A Toolkit for Power Behavior Analysis of HLS-Designed FPGA Circuits」というタイトルでポスター発表を行いました。張君が開発したこの電力解析ツールを使用して ...
    投稿: 2021/05/31 22:27、Hiroyuki Tomiyama
1 - 5 / 174 件の投稿を表示中 もっと見る »


組織 立命館大学
理工学部
電子情報工学科
システムレベル設計方法論研究室
(冨山研究室)
所在地/アクセス立命館大学
びわこ・くさつキャンパス
教員室(冨山) ローム記念館 3階
電話/FAX: 077-561-4928
Email: ht<at>fc.ritsumei.ac.jp
教員室(孔) イーストウィング 3階 301号室
電話: 077-599-3587
Email: kong<at>fc.ritsumei.ac.jp
研究室(学生) ローム記念館 1階 (3部屋)
電話: 077-561-5013
郵便物の送付先 〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1
立命館大学 理工学部 電子情報工学科
冨山研究室